製品・サービス

その紙出力、なくせます。

その紙出力、なくせます。

(2019年2月11日正式販売開始)
アクセラノート
本物のデジタルトランスフォーメーションを。AxelaNoteは文書作成・閲覧ソフトの「上で」「半透明で」動く、Windows用追記アプリです。

AIと最適化

記録ツールをベースとしたAIや最適化を取り入れたソフトウェアの開発を計画しております。併せてプロジェクトマネジメントを効率的に行うためのツールを開発します。

知的活動を豊かにするソフトウェア

コストや時間のかかることを効率化したり、あると便利になるソフトウェアを開発します。

企業概要

世の中には、人々の知的活動を阻害する2つの壁があります。1つ目の壁は人間の情報処理能力の限界です。人間は世の中のあまねく全ての情報を得ることはできませんし、100%合理的に意思決定できるわけではありません。どんな物知り博士でも、記憶の達人でも、切れ者でも、限界があるのです。2つ目の壁は、社会や科学が個別に最適化された結果から生まれた限界です。個別最適が組織、制度、システム、企業戦略の境界を越えた連携を困難にしています。わたしたちは、ITの力でこの2つの壁に風穴を開け、はしごをかけることで、人間が持っている認知(Recognition)能力の限界を超える(Trans)お手伝いをしたいと考えています。

会社名
株式会社TransRecog

(※首都大学東京は東京都立大学など4つの都立大学が2005年に統合した大学です。)
役員
代表取締役CEO 小林 敬明
資本金
5,000,000円(資本準備金等含む)
住所
  • 本社
    〒105-0004 東京都港区新橋5-23-1
  • 三鷹オフィス
    〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2F
設立
2017年11月
取引実績
  • 株式会社KADOKAWA
  • サントリーパブリシティサービス株式会社
  • 株式会社まちづくり三鷹
受賞・競争的資金採択
主要メディア掲載
(メディアオリジナル記事)
(主要プレスリリース掲載)
朝日新聞デジタル&M
読売新聞(YOMIURI ONLINE)
時事ドットコムニュース
東洋経済オンライン
産経ニュース
他、計38媒体に掲載

主要取引金融機関
芝信用金庫
会社の目的
1. 情報・通信システムの企画、設計
2. ソフトウェアの企画、開発、製造、販売、賃貸借、保守・技術サービスおよび輸出入
3. 情報処理サービス、情報通信サービスおよび情報提供サービス
4. 情報・通信システムに係わるコンサルティングおよび教育・訓練
5. 前各号に付帯する一切の業務
弊社Facebookページ
弊社代表Twitter

プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表示

チーム

小林 敬明
小林 敬明
代表取締役CEO
照山 周一郎
照山 周一郎
プリンシパルITエンジニア
藤森 岳
藤森 岳
ITエンジニア

ニュース