バージョンアップをしてもデスクトップ及びスタートメニューにAxelaNoteのアイコンが表示されない場合は、一旦アンインストール頂き、再度インストールをお願いいたします。なお、アンインストールしても設定が消えることはありません。

  • 2020年10月19日 Ver 1.80 Build 1080
    軽微な不具合を修正

 

  • 2020年10月15日 Ver 1.79 Build 1079
    ・【機能追加】ペンの消しゴム機能に対応しました。

    その他、軽微な不具合を修正。

 

  • 2020年10月13日 Ver 1.78 Build 1078
    ・【機能追加】半透明が濃いというご意見を反映し、透明度を不透明から半々々透明の4段階選べるようにしました。

    ・【性能改善】PDF出力が遅いというご意見を反映し、PDF出力を高速化しました。Ver1.75と比較し50%~75%の処理時間短縮が図られています。

    ・【UI改善】PDF出力における「高解像度」の表記を「高解像度減色」に変更しました。機能そのものに変更はありません。
    ・【UI改善】現在選択されている太さがわかるようにしました。
    ・【不具合修正】四角とスタンプのメニューを選択するとアクティブが外れる不具合を修正しました(Wacom Intuosなどのタブレットを活用しやすくなりました)。
    ・【不具合修正】9ページのPDFを開く際にエラーとなる不具合を修正しました。
    その他、軽微な不具合を修正。

 

  • 2020年9月29日 Ver 1.77 Build 1077
    ・【性能改善】PDF出力のうち「高画質(圧縮)」「中画質」「低画質」の処理時間が約半分になりました。PDF出力の性能改善は今後随時取り込んでまいります。
    ・【不具合修正】9ページのPDFを開く際にエラーとなる不具合を修正しました。
    その他、軽微な不具合を修正。

 

  • 2020年9月16日 Ver 1.76 Build 1076
    ・【不具合修正】極稀に正常に描画画面が起動しないPC環境があったため対策しました。
    ・【不具合修正】下層輪郭抽出の上限頂点数が設計より低くなっていた不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】「書き込み対象を移動」でDPIの異なるディスプレイ間で移動した場合拡大率がずれる不具合を修正しました。
    その他、軽微な不具合を修正。

 

  • 2020年9月9日 Ver 1.75 Build 1075
    ・【不具合修正】他アプリケーションの影響により拡大率が意図せず初期化される可能性を修正しました。

 

  • 2020年9月8日 Ver 1.74 Build 1074
    ・【不具合修正】幅もしくは高さが2,000mm以上のPDFでPDF出力ができない不具合を修正しました。
    ・【機能追加】32768px以上の画像を含むPDFに対応しました。
    (※スクロール時に画像が表示されるまで多少時間がかかります。)
    ・その他、軽微な不具合を修正

 

  • 2020年8月22日 Ver 1.73 Build 1073
    ・【不具合修正】稀に線オブジェクトでダウンする不具合を修正しました。

 

  • 2020年8月21日 Ver 1.72 Build 1072
    ・【機能追加】半透明色に対応しました。

    ・【機能追加】ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小する際の指の間隔の閾値を設定できるようになりました。
    ・【機能追加】手を一定の大きさで画面に当てるとオブジェクトを消せる「手を当てて消す」モードが追加されました。
    ・【機能改善】オブジェクトにアンチエリアスがかかるようになりました。

    ・【不具合修正】稀に定型語句ウインドウがでない不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】PDF出力時にアンドゥ内容が初期化される不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】その他、軽微な不具合を修正

 

  • 2020年8月3日 Ver 1.71 Build 1071
    ・【機能追加】選択画面で、現行のドラッグ&ドロップに加えて「メニュー」から「開く」を選択することで開くファイルを指定できるようになりました。
    ・【不具合修正】一部の画像で画像出力時に書き込みの縦が長くなる不具合を修正。

 

  • 2020年8月1日 Ver 1.70 Build 1070
    ・【不具合修正】スクロール中及びPDF出力後、実寸より小さくなるPDFへの対策を実装。
    ・【不具合修正】書き込めるページ上限の不具合を修正

 

  • 2020年7月30日 Ver 1.69 Build 1069
    ・【不具合修正】ユーザ名が日本語の場合、スクロール時に表示が反映されない点、及び高速出力にてエラーとなる不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月29日 Ver 1.68 Build 1068
    ・【機能追加】AxelaNoteへPDFやAXLファイルをドラッグすることで起動できるようになりました。バージョンアップをしてもデスクトップのショートカットにファイルをドラッグできない場合は、一旦ショートカットを削除し、手動にて「C:\Program Files (x86)\AxelaNote\AxelaNote.exe」のショートカットをデスクトップに作成してください。
    ・【不具合修正】稀にPDF出力が失敗する不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月28日 Ver 1.67 Build 1067
    ・【機能追加】手のひらツールが実装されました。
    ・【機能追加】開くときにパスワードを要求される、パスワード保護されたPDFに対応しました。
    ・【機能追加】ズームの仕様が変わりました。
    (変更前)画面左上を原点として拡大・縮小

    (変更後)メニューの拡大縮小ボタン:画面の中心を原点として拡大・縮小
    Ctrl+ホイール:マウスカーソルを原点として拡大・縮小
    ・【機能追加】タッチによる画面スクロールが手のひらツールと同仕様になりました。
    ・【機能追加】「タッチで描画する」モードでも2本指でスクロールと拡大縮小ができるようになりました。
    ・【機能追加】「自動で選択アイテムに遷移しない」モードが実装されました。連続して線や四角オブジェクトを書くことができます。
    ・【性能改善】PDF出力が約20%高速化されました。
    ・【不具合修正】メニューのアイコンをクリックしても押下が描画されない不具合を修正

 

  • 2020年7月17日 Ver 1.66 Build 1066
    ・【機能追加】複数のPDFビューアを同時に起動できるようになりました。AxelaNoteへPDFをドラッグ&ドロップすることで2枚目以降のPDFを開くことができます。
    ・【機能追加】AxelaNoteの書き込み対象PDFをPDFビューア間で移動できるようになりました。PDFビューアのメニュー「書き込み対象にする」を選択すると書き込み対象が移動します。
    ・【機能追加】タッチで書き込みができるモードを追加しました。
    ・【機能追加】休止状態からの復帰、モニターの追加接続に対応しました。
    ・【性能改善】スクロールのハードウェアアクセラレーションに対応しました。これによりスクロールが高速化しました。
    ・【不具合修正】PDF出力時にキャンセルできないことがある不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】ペンでフリーフォームが正しく描画できないことがある不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】稀にPDF情報の取得に失敗することがある不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月6日 Ver 1.65 Build 1065
    ・【不具合修正】細かい不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月4日 Ver 1.64 Build 1064
    Ver1.63から独自PDFビューア上で動作するようになりました。Acrobat Readerとの連動は廃止となりましたが、これによりAcrobat Readerとの同時起動ができるようになりました。
    なお独自PDFビューアはAcrobat Readerの部品を使用しているため、Acrobat Readerが前提ソフトであることに変更はございません。
    ・【不具合修正】環境によりPDF情報取得に失敗し、起動できない不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】とても大きいフリーフォームの塗りつぶしによってフリーズする不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月1日 Ver 1.63 Build 1063
    ・【機能改善】PDF表示根幹分を変更により、
    – 安定性が向上しました。
    – 起動が約25%速くなりました。
    – スクロールバーのつまみによるスクロールが可能になりました。
    ・【機能追加】フリーフォームに対応しました
    ・【機能追加】輪郭抽出機能を実装しました。不定形領域の輪郭を描く場合にご活用いただけます。塗りつぶしもできます。

    ・【対応OS】Windows7のサポートを終了。Windows10 Build1703以降をサポート対象としました。
    その他、軽微な機能追加と不具合修正を実施

以前の更新履歴