バージョンアップをしてもデスクトップ及びスタートメニューにAxelaNoteのアイコンが表示されない場合は、一旦アンインストール頂き、再度インストールをお願いいたします。なお、アンインストールしても設定が消えることはありません。

  • 2020年8月3日 Ver 1.71 Build 1071
    ・【機能追加】選択画面で、現行のドラッグ&ドロップに加えて「メニュー」から「開く」を選択することで開くファイルを指定できるようになりました。
    ・【不具合修正】一部の画像で画像出力時に書き込みの縦が長くなる不具合を修正。

 

  • 2020年8月1日 Ver 1.70 Build 1070
    ・【不具合修正】スクロール中及びPDF出力後、実寸より小さくなるPDFへの対策を実装。
    ・【不具合修正】書き込めるページ上限の不具合を修正

 

  • 2020年7月30日 Ver 1.69 Build 1069
    ・【不具合修正】ユーザ名が日本語の場合、スクロール時に表示が反映されない点、及び高速出力にてエラーとなる不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月29日 Ver 1.68 Build 1068
    ・【機能追加】AxelaNoteへPDFやAXLファイルをドラッグすることで起動できるようになりました。バージョンアップをしてもデスクトップのショートカットにファイルをドラッグできない場合は、一旦ショートカットを削除し、手動にて「C:\Program Files (x86)\AxelaNote\AxelaNote.exe」のショートカットをデスクトップに作成してください。
    ・【不具合修正】稀にPDF出力が失敗する不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月28日 Ver 1.67 Build 1067
    ・【機能追加】手のひらツールが実装されました。
    ・【機能追加】開くときにパスワードを要求される、パスワード保護されたPDFに対応しました。
    ・【機能追加】ズームの仕様が変わりました。
    (変更前)画面左上を原点として拡大・縮小

    (変更後)メニューの拡大縮小ボタン:画面の中心を原点として拡大・縮小
    Ctrl+ホイール:マウスカーソルを原点として拡大・縮小
    ・【機能追加】タッチによる画面スクロールが手のひらツールと同仕様になりました。
    ・【機能追加】「タッチで描画する」モードでも2本指でスクロールと拡大縮小ができるようになりました。
    ・【機能追加】「自動で選択アイテムに遷移しない」モードが実装されました。連続して線や四角オブジェクトを書くことができます。
    ・【性能改善】PDF出力が約20%高速化されました。
    ・【不具合修正】メニューのアイコンをクリックしても押下が描画されない不具合を修正

 

  • 2020年7月17日 Ver 1.66 Build 1066
    ・【機能追加】複数のPDFビューアを同時に起動できるようになりました。AxelaNoteへPDFをドラッグ&ドロップすることで2枚目以降のPDFを開くことができます。
    ・【機能追加】AxelaNoteの書き込み対象PDFをPDFビューア間で移動できるようになりました。PDFビューアのメニュー「書き込み対象にする」を選択すると書き込み対象が移動します。
    ・【機能追加】タッチで書き込みができるモードを追加しました。
    ・【機能追加】休止状態からの復帰、モニターの追加接続に対応しました。
    ・【性能改善】スクロールのハードウェアアクセラレーションに対応しました。これによりスクロールが高速化しました。
    ・【不具合修正】PDF出力時にキャンセルできないことがある不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】ペンでフリーフォームが正しく描画できないことがある不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】稀にPDF情報の取得に失敗することがある不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月6日 Ver 1.65 Build 1065
    ・【不具合修正】細かい不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月4日 Ver 1.64 Build 1064
    Ver1.63から独自PDFビューア上で動作するようになりました。Acrobat Readerとの連動は廃止となりましたが、これによりAcrobat Readerとの同時起動ができるようになりました。
    なお独自PDFビューアはAcrobat Readerの部品を使用しているため、Acrobat Readerが前提ソフトであることに変更はございません。
    ・【不具合修正】環境によりPDF情報取得に失敗し、起動できない不具合を修正しました。
    ・【不具合修正】とても大きいフリーフォームの塗りつぶしによってフリーズする不具合を修正しました。

 

  • 2020年7月1日 Ver 1.63 Build 1063
    ・【機能改善】PDF表示根幹分を変更により、
    – 安定性が向上しました。
    – 起動が約25%速くなりました。
    – スクロールバーのつまみによるスクロールが可能になりました。
    ・【機能追加】フリーフォームに対応しました
    ・【機能追加】輪郭抽出機能を実装しました。不定形領域の輪郭を描く場合にご活用いただけます。塗りつぶしもできます。

    ・【対応OS】Windows7のサポートを終了。Windows10 Build1703以降をサポート対象としました。
    その他、軽微な機能追加と不具合修正を実施

以前の更新履歴