PDF図面対応ソフトAxelaNote | TransRecog

上場デベロッパーから小規模建築事務所まで幅広く利用されている
図面向けPDFソフト
簡単操作・他社図面PDFソフトに比べ圧倒的な低コスト!

どんなPDFにも書き込みが可能! どんなPDFにも書き込みが可能!

\初回14日間無料お試し実施中!/

今すぐ無料で試してみる! 今すぐ無料で試してみる!

関連資料はこちらから

今すぐ資料請求

AxelaNote(アクセラノート)は
数々のコンテストてに賞を獲得!

AxelaNote(アクセラノート)は
数々のコンテストてに賞を獲得!

アントレプレナージャパンキャンペーン

「中小企業庁長官賞」

(経済産業省/中小企業庁)

第15回みたかビジネスプランコンテスト

「最優秀賞」

(三鷹市/まちづくり三鷹)

No Maps NEDO Dream Pitch

「No Maps 実行委員長賞」
「NICT賞」

(経済産業省/中小企業庁)

第113回かわさき起業家オーディション

「かわさき起業家賞」
「よい仕事おこし賞」

(川崎市産業振興財団)

平成30年度起業家万博

「ファイナリスト」

(総務省ほか)

2020年世界発信コンペテション

「東京都革新的サービス
特別賞」

(東京都)

アントレプレナージャパンキャンペーン

「中小企業庁長官賞」

(経済産業省/中小企業庁)

第15回みたかビジネスプランコンテスト

「最優秀賞」

(三鷹市/まちづくり三鷹)

No Maps NEDO Dream Pitch

「No Maps 実行委員長賞」
「NICT賞」

(経済産業省/中小企業庁)

第113回かわさき起業家オーディション

「かわさき起業家賞」
「よい仕事おこし賞」

(川崎市産業振興財団)

平成30年度起業家万博

「ファイナリスト」

(総務省ほか)

2020年世界発信コンペテション

「東京都革新的サービス
特別賞」

(東京都)

PROBLEMS

こんなお悩みはありませんか?

悩み1

PDF図面に書き込みたいけど、図面は書き換えたくない・・・

PDF図面に書き込みたいけど、
図面は書き換えたくない・・・

悩み2

PDF図面に朱書きしたいけど書き込みが禁止されている・・・

PDF図面に朱書きしたいけど
書き込みが禁止されている・・・

悩み3

PDF図面に手書きで自由に書き込みできない・・・

PDF図面に手書きで
自由に書き込みできない・・・

REASON

アクセラノートが選ばれる理由

AxelaNote(アクセラノート)は、米国・日本の特許技術による『世界初』のWindows用PDF図面ソフトです。PDFに「透明シートを重ね」、そこに書き込むことで元のPDFを書き換えずに書き込むことができます。また、注釈禁止のPDFファイルにも書き込むことができます。特にPDF図面を利用する建築業様に幅広く愛用されているPDFソフトです。

選ばれる理由1

PDF図面を書き換えずに書き込み可能

PDF図面を書き換えずに
書き込み可能

普通のPDF編集ソフト

PDF本体を直接編集

PDF図面を
書き換えてしまう

AxelaNote

「専用の透明シート」を編集

元のPDF図面を汚さず
書き込みが可能

元のPDF図面を汚さず
書き込みが可能

選ばれる理由2

どんなPDF図面でも書き込み可能

どんなPDF図面でも
書き込み可能

普通のPDF編集ソフト

PDF本体を直接編集

書き込み禁止のPDFだと
書き込みできない

AxelaNote

「上に載せた透明シート」を編集

どんなPDFに対しても
書き込みが可能

どんなPDFに対しても
書き込みが可能

選ばれる理由3

自由自在に手書き可能

自由自在に手書き可能

普通のPDF編集ソフト

キーボードやマウスにしか
対応していない

キーボードやマウスにしか
対応していない

自由に手書きできない

AxelaNote

ペンやタッチにフル対応
もちろんキーボード・マウスにも対応

ペンやタッチにフル対応
もちろんキーボード・マウスにも対応

簡単に手書きが可能

簡単に手書きが可能

その他にもこんな特徴があります

ペンとタッチ入力

ペンとタッチ入力

スタンプ

スタンプ

CSV出力

CSV出力

輪郭抽出

輪郭抽出

自動採番と分類

自動採番と分類

定型語句

定型語句

分類集計

分類集計

距離測定

距離測定

ペンとタッチ入力

ペンとタッチ入力

スタンプ

スタンプ

CSV出力

CSV出力

輪郭抽出

輪郭抽出

自動採番と分類

自動採番と分類

定型語句

定型語句

分類集計

分類集計

距離測定

距離測定

>>それぞれを詳しく見たい方はこちら

アクセラノートに付属している2つのツールを使うことで
図面PDFの業務をトータルにサポート!

アクセラノートに付属している2つのツールを使うことで
図面PDFの業務をトータルに
サポート!

VOICE

ご利用ユーザー様の声

[業種] 建設、リース・レンタル

コスト削減に加えて、ペンとタッチ対応により
活用の幅が広がりました!

コスト削減に加えて、ペンとタッチ対応により
活用の幅が広がりました!

現在、東京本店の設計部60名が使用していますが、経費削減が大きな効果となって表れています。効果の検証のためにコピー用紙とAxelaNoteのコストを比較しましたが、AxelaNoteのコストの低さが際立っています。加えてペンやタッチに対応しているので、手書きなど活用の幅が広がりました。

[業種] 総合デベロッパー

図面に書き込め、会社間での認識合せが容易化し
施工後の問題も減少!

図面に書き込め、会社間での認識合せが容易化し
施工後の問題も減少!

図面を印刷しなくとも書き込めるようになり、また元の図面と混同することがなくなったため、作業効率が大幅に向上しました。書き込んだチェックバック図面を関係者にメールやファイルシェアサービスで配信して情報共有できるのもメリットです。

[業種] 総合建設会社

マーキング業務と紙の削減を実現し、
業務効率が向上。

マーキング業務と紙の削減を実現し、
業務効率が向上。

図面を改版しても書き込んだマーキングを流用できるため、変更点に対するマーキング業務の効率が向上しました。マーキング済みの図面と元の図面の両方を提出する際にも役立っています。また、メーカーのカタログにマーキングするなど、使用部材を伝達する際の業務効率向上も実現しました。

サービスについての関連資料をPDF形式でお送り致します

サービスについての関連資料を
PDF形式でお送り致します

今すぐ資料請求 今すぐ資料請求

QUESTION

よくあるご質問

FLOW

ご購入の流れ

AxelaNoteはインストール後14日間は無料でお試し頂けます。
ご購入は代理店様経由にてお願いしております。個人向けとは価格体系が異なりますのでご注意ください。
基本的には年度単位のサブスクリプション契約ですが、売切版のご用意もございます。

INTRODUCTION

アクセラノートのご紹介

\初回14日間無料お試し実施中!/

今すぐ無料で試してみる! 今すぐ無料で試してみる!

サービスについての関連資料をPDF形式でお送り致します

サービスについての関連資料を
PDF形式でお送り致します

今すぐ資料請求 今すぐ資料請求

SYSTEM

動作環境

必須環境 ・CPU:Intel ATOM x7-Z8700以上
・OS:Windows10 (64ビット)、Windows11
・メモリ:4GB以上
・モジュール:.NET framework 4.5以上 Visual Studio 2017 Microsoft Visual C++(x86) 再頒布可能パッケージ
・回線:インターネットとの接続(ライセンス確認のため)インターネットとの接続なし環境対応版も ご用意がございますので、お問い合わせください。
・ディスプレイ解像度:1280×1024以上(デスクトップの表示スケール100%換算)
推奨環境 ・OS:Windows10 64ビット
・CPU:Intel Core i5 Haswell世代以上
・メモリ:8GB以上
対応入力デバイス キーボード、マウス、ペン、タッチ
マルチディスプレイ Per-MonitorマルチDPI対応
成約事項 ・インストールには管理者権限が必要です。
・対応するPDFは用紙サイズが1m^2までとなります。
・現バージョンで対応する最大ページ数はA4で2000です。
・現バージョンで書き込めるオブジェクトの数は1ページ当たり最大2000です。
・本製品は日本国内でのみご利用可能です。
・その他の制約事項については、操作手順書をご参照ください。

関連情報

AxelaNote(アクセラノート)は株式会社TransRecogの登録商標です。

Windows® の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。

Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。

Windows® 10、Windows® 11は、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。

Visual StudioおよびMicrosoft .NET Framework、Word、PowerPointは、
米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Visual StudioおよびMicrosoft .NET Framework、Word、PowerPointは、 米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。