AxelaNoteは文書作成・閲覧ソフトの
「上で」「半透明で」動く、
Windows用重ね書きメモアプリです。

次回バージョンアップ2018年7月下旬を予定しております。)

インストール時にSmartScreenによって「PCが保護された」旨のメッセージがでる場合がありますが、本ソフトはウイルススキャン済みの上、COMODOが発行する正規のコードサイニング証明書を用いて署名しているため、改ざんされる余地がありません。安心してインストールしてください。

AxelaNoteを使うと、
Acrobat Reader DCで表示した文書上に、
キーボード、ペン、マウスなどで
自由に書き込みができるようになります。

 

 

文書が絶対に崩れず、文書を一切変更せずに
メモが書けます。
メモは文書と別ファイルで保存できます。
しかも純正ソフトを一切改造しない、世界初の製品です
(特許出願中)。

 

 

文書が書き込み禁止でも、印刷禁止でも、注釈禁止でも
メモが書けます。しかもPDF化できます。

 

 

使い方は簡単。Acrobat Reader DCで文書を表示して、
AxelaNoteを起動するだけ。

 

 

■効果■

紙出力がなくなるので、生産性向上とリモートワークが実現できます。

 

 

 

情報漏えい、紙資源の無駄遣いを防止します。
(個人情報漏えいの47%は紙媒体から発生)

 

 

 

改ざんと疑われるような加筆・修正を、
文書そのものとは別で管理可能。
改ざん抑止を実現します。

 

 

 

プレーンテキスト形式のソースコードにコメントを書けます。
(※バージョン1以降にて対応)

 

 

 

書き込みときには一体化している文書とメモが
それぞれ別のファイルになるので、
講義や研修のノート取りに利用できます。

 

■ダウンロード■

次回バージョンアップ2018年7月下旬を予定しております。)

インストール時の注意事項

  • 本アプリは2018/6/13にGoogleの審査を合格したため、Chromeでインストール時の警告が出なくなりました。もし警告表示が不安な方は、Chromeでのダウンロードとインストールをお勧めいたします。
  • インストール時にWindowsのSmartScreen機能によって「PCが保護された」旨のメッセージがでる場合がありますが、本ソフトはウイルススキャン済みの上、COMODOが発行する正規のコードサイニング証明書を用いて署名しているため、改ざんされる余地がありません。安心して以下手順にてインストールしてください。

  • Internet Explorerからインストールする場合も同様の警告が出ますが、安心して以下手順にてインストールしてください。
  • もし本ソフトが正規のものであることを確認する場合は、Setup.msiのプロパティからデジタル署名のタブで以下が一致していることを確認してください。
    ・署名者名:TRANS RECOG, K.K.
    ・タイムスタンプ:‎‎2018‎年‎6‎月‎15‎日 2:52:37
    ・メッセージダイジェスト:04 14 ca 45 04 04 83 7b 64 8e 3f 63 18 e1 fd fe 5d ad f0 29 f4 15
    (2018/6/14 12:35 SmartScreen対策のため再署名しました。署名以外に変更はありません。)
    (2018/6/15 2:58 [Build 1001]PDF出力の不具合を修正いたしました。)

 

 

■背景

オフィスや教育現場はIT化が進んでいるにもかかわらず、生産性向上に効果のあるペーパレス化はいまだに発展途上にあります。調査によると紙への印刷理由の第一位は「紙で提出・保管・配布する規定があるから」でしたが、規定は法律や社外が絡むため簡単には変えられません。また、移行の手間を考えると既存の電子データや書式も変えられません。一方別の研究によると、文書を効果的に分析・理解・校正するためにはメモを書き込むことが必須であり、しかもそれはオリジナル文書と区別がつく必要であるが、文書そのものに書き込むことは一般的に嫌われていることがわかっています。
そこでこれらの、既存の環境をできる限りそのままにするという前提条件、書き込みに期待する要件を満たせば、ペーパレス化の促進に貢献できると考え、重ね書きメモアプリケーションを開発いたしました。

 

 

■今後の予定■

以下ソフトと順次連動いたします。

Webブラウザ
テキストエディタ(ソフト未定)
Word
PowerPoint
画像閲覧ソフト

出典

  • 2016年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~個人情報漏えい編~, NPO日本ネットワークセキュリティ協会 (2017).
  • 柴田 博仁:ペーパーレスオフィスはなぜ来ないのか?紙はどこで使われるのか?, 日本画像学会論文誌, Vol 56, No.5, pp.537-544 (2017).
  • Abigail J.Sellen, Richard H.R.Harper:ペーパーレスオフィスの神話―なぜオフィスは紙であふれているのか?, 創成社 (2007).

ご使用にあたって

ご使用にあたっては、TransRecogソフトウェアライセンス契約書およびAxelaNote 操作手順書をお読みください。

製品名

AxelaNote(アクセラノート)

動作環境

  • 対応OS
    Windows7/8.1/10(32bit/64bit)
  • 必須モジュール
    ・ .NET framework 3.5以上
    ・Visual Studio 2017 Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ
    (本製品のインストーラに含まれています。)
  • 対応連動ソフト(β版)
    Acrobat Reader DC (2018.011.20040で動作確認済み)
    今後、順次追加予定
  • 入力デバイス
    Windows7:キーボード、マウス
    Windiws8.1/10:キーボード、マウス、画面入力(タブレット)
  • ディスプレイ
    Per-MonitorマルチDPI対応
  • 制約事項
    ・現バージョンで連動するソフトはAcrobat Reader DCのみです
    ・本製品の動作には、Aeroの有効化が必要です。
    ・現バージョンは複数種類のページサイズを含むPDFには対応しておりません。
    ・現バージョンではPDF出力機能は解像度を低めに設定しております。
    ページサイズによっては若干解像度が荒くなる可能性があります。
    ・現バージョンはページ番号にアラビア数字以外が使われているPDFには対応しておりません。
    ・現バージョンで対応するPDFファイルの最大ページ数は500です。

他社商標

  • Adobe、Adobe ロゴ、Acrobat、AcrobatロゴおよびReader は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • Windows® の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。
  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Windows® 7、Windows 8.1® 、Windows® 10は、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。
  • Visual StudioおよびMicrosoft .NET Framework、Word、PowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。