経済産業省とNEDO主催のピッチイベントで優秀賞、NICT賞をダブル受賞

2018年10月11日に開催された、経済産業省とNEDO主催、総務省とNICT共催のピッチイベント「No Maps NEDO Dream Pitch with 起業家万博」にて、弊社は「No Maps 実行委員長賞(優秀賞)」「NICT賞(北海道起業家万博賞)」をダブル受賞いたしました。

なお、ダブル受賞は同イベント史上で弊社が初となります。


(左)No Maps実行委員長の伊藤 博之さん(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役、初音ミクの生みの親)と
(右)NICT ICT Mentor Platform Memberの伊藤 博之さん(美人時計のBIJIN&Co.株式会社代表取締役社長)と

これは、弊社のAxelaNote事業について、同イベントの審査項目である①技術シーズの事業化の可能性、②顧客ニーズを意識しているか、③将来性・実現可能性、④事業化に対する情熱・熱意、⑤社会的課題の解決の可能性の5点が高く評価されたことによるものです。講評によると、審査員全員が「是非使ってみたい」と評価頂いたとのことで、大変光栄な受賞となりました。

併せてNICT賞の受賞によって、2019年3月に開催される総務省及びNICT主催の起業家万博全国大会への挑戦権を獲得いたしました。

TransRecogは、引き続きAxelaNoteの開発・展開に邁進し、ITで世界中の人々の知的活動をより活発にするための事業を進めます。

(注)
NEDO・・・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
NICT・・・国立研究開発法人情報通信研究機構