東京都港区の新製品・新技術開発支援事業補助金に採択

弊社は東京都港区の新製品・新技術開発支援事業補助金に採択されました。

港区の情報通信業法人数は全国最多の2,309社となっております(※)[1]。IT産業トップ集積地において同制度に採択されたことは大変光栄であり、ご期待に応えるべく事業を推進して参ります。

新製品・新技術開発支援事業補助金制度について

同制度は、市場性の高い新製品・新技術の研究開発費にかかる経費の一部を助成し、製品等の高付加価値化を実現するための中小企業支援制度です。採択された事業に対し、500万円を限度に対象経費の2/3が補助されます。大きな特徴としては、同種の補助金・助成金制度では希少な概算払いがあり、開発初期経費として交付決定額の2分の1の額を限度として、補助対象事業完了前に交付を受けることができます。

東京都港区について

東京都港区は、東京の都心に位置し、台場、六本木、汐留、麻布十番といった人気のスポットや、青山、麻布、赤坂、高輪、芝浦などの個性豊かな街並み、歴史を感じさせる文化財や史跡等、伝統的なものと、近代的なものとが調和した、魅力あふれる都市です[2]。

区内に数多く集積するクリエイティブ産業は、区の特徴の一つであると言えます。その中でも特に「IT・情報通信・ソフトウェア制作」は従業者数が12万1千人余りに上り、日本のおけるIT産業の一大集積地となっております[3]。

今後の展開

AxelaNoteは2019年2月11日に発売以来、お客様からのフィードバックを基に機能追加、品質向上を行い、社会のペーパレス化に貢献してまいりました。同年8月には初の大型バージョンアップを予定している等、積極的な事業展開を推進しております。引き続き世の中の業務効率の向上、ペーパレス化に貢献すべく事業を加速いたします。

 

※・・・全国市区町村の集計。ただし行政区のある市は行政区毎に集計。

 

出典

[1]平成28年経済センサス-活動調査 追加集計,総務省統計局(2016年).

[2]ようこそ区長室へ,港区ホームページ,港区.

[3]港区におけるクリエイティブ産業実態調査報告書, 港区(2019年)