ウイルスバスターによるAxelaNoteのウイルス誤検知について

トレンドマイクロ社製のウイルスバスターがAxelaNoteの一部のファイルをウイルスとして誤検知される事象が発生しておりましたが、トレンドマイクロ社のご協力のもと、最新バージョンのVer1.63Build1063にて解消いたしました。

誤検知が発生する場合は、ウイルスバスターの定義ファイルを最新にするとともに、AxelaNoteを最新版にアップデートするようお願い申し上げます。

  1. 事象
    AxelaNoteの一部のファイルがウイルスバスターにより隔離され、実行できなくなる。
  2. 発生日
    2020年6月15日
  3. 原因
    ウイルスバスターによる誤検知。トレンドマイクロ社からはヒューリスティック検出によるものとの報告を受けております。
  4. 対策
    AxelaNoteをヒューリスティック検出機能に誤検知されないコードに変更。
  5. 対策版
    AxelaNote Ver1.63Build1063(2020年7月1日リリース済)
  6. 備考
    ヒューリスティック検出方式とは、特定のルールに従った振る舞いを検知する方式。ウイルス固有の識別マッチングによる検出方式は精度が高い反面、パターン完成前に攻撃を受けると悪質なプログラムを検出できないという弱点をもちます。これを補うためにヒューリスティック検出が併用されるのが一般的となっています。

 

 


ペーパーレス化にお困りですか?


既存のPDFに透明シートを重ねる「AxelaNote(アクセラノート)」をお試しください。 書き込み禁止・印刷禁止のPDFファイルも対応できるので、ペーパーレス化に最適です。

働き方改革に取り組む企業から、ペーパーワークの多い大学生まで広く利用頂いております。AxelaNote(アクセラノート)はこちら