野菜だけで一日分の栄養を取れる組み合わせを計算したら衝撃の結果が!

マクドナルドで一日分の栄養を取れる組み合わせを計算したら衝撃の結果が!では、なみいるマックメニューの中からサイドサラダの大量摂取が選ばれました。ということは、野菜だけを食べれば一日分の栄養が取れるのでは?菜食主義なんて言葉もありますし、なによりも我々は呪文のように子供のころから野菜をとりなさいと言われ続けてきました。

そこで、野菜だけで一日に必要な栄養素を取るための組み合わせを調べました。

式を立てる

マクドナルドで一日分の栄養を取れる組み合わせを計算したら衝撃の結果が!と同じように、線形計画法で解きます。野菜の栄養素のデータは、文部科学省が公開している食品成分データベースから頂きます。一つの野菜で複数部位がある場合は、生かつ一般的な可食部を採用します。

日本人が一日に必要な栄養素はマクドナルドで一日分の栄養を取れる組み合わせを計算したら衝撃の結果が!で設定した以下値を流用します。

栄養素 基準量
たんぱく質 (g) 39
脂質 (g) 75
炭水化物 (g) 675
ナトリウム (mg) 5000
カリウム (mg) 3000
カルシウム (mg) 738
リン (mg) 600
鉄 (mg) 6.3
ビタミンA (μg) 625
ビタミンB1 (mg) 1.4
ビタミンB2 (mg) 1.6
ナイアシン (mg) 15
ビタミンC (mg) 100
コレステロール (mg) 0
食物繊維 (g) 21
食塩相当量 (g) 5

そして目的は、一日で必要な栄養素を満たす最も安い野菜の組み合わせとします。野菜は高いですからねー。野菜の価格は東京都中央卸売市場の市場統計情報から令和3年6月の平均価格を用います。さて、計111種類の野菜データが揃いました!

解く

AIで解きます。嘘です。ごめんなさい。おなじみですが言ってみたかっただけです。Pythonの無料ソルバーPuLPで解きます。

結果

さあ計算しましょう。いつもこの瞬間はワクワクします。

0.01秒で解けました!早い!最適化界の金メダルや!

条件を満たす組み合わせは存在するようです!野菜はどこでも手に入るので、ベジタリアンとして生きていけるかもしれません!

マイスーパーコンピューターがはじき出した野菜の種類は3種類。3種類だけ食べれば健康になれるようです。すげー。以下がその野菜です!

はくさい(1束半)

なるほど、まずははくさいですね。栄養豊富だし安いですものね。

とうもろこし(176本)

粒で計13.6kg食べます。本数換算で176本。まー三食に分ければ食べられるんじゃないですか?

そして最後が・・・

しなちく(5439個)

しなちく13.6kg分です。やばい、竹、逃げて!日本中の竹林がなくなっちゃう!

しなちくは野菜か?という疑問はありますが、東京都中央卸売市場で青果として扱っている中に含まれているのでこの記事では野菜として認定します!

この組み合わせによって以下の通り、一日必要な栄養素を満たす極めて健康的な栄養を摂取することができます。

栄養素 摂取量
エネルギー (kcal) 4871
たんぱく質 (g) 134
脂質 (g) 75
炭水化物 (g) 1016
ナトリウム (mg) 5000
カリウム (mg) 4931
カルシウム (mg) 738
リン (mg) 3928
鉄 (mg) 36
ビタミンA (μg) 663
ビタミンB1 (mg) 4.2
ビタミンB2 (mg) 1.8
ナイアシン (mg) 29
ビタミンC (mg) 267
コレステロール (mg) 0
食物繊維 (g) 176
食塩相当量 (g) 12.5

そして価格ですが、合計で13970円となります。安くないって?そんなこと関係ない!栄養は絶対です!(言い切る)

しなちくの王将、始まるよー

いかがでしたか?とうもろこし、しなちく。これが健康の秘訣です!完全食です。しなちくポップコーンとかうまそうじゃないですかー。最高!おいしくって体にいい!カロリーの高さなんて気にしない気にしない!

ところで、私の当初の予想ではもやしが選ばれると考えましたが、結果は選外でした。選ばれたはくさいと比べると単位あたりの価格が高く、とうもろこしと比べるとエネルギー、しなちくと比べるとナトリウムが低いのが仇となったようです。

さあ、今日から一日シナチク5439本で健康に!早くスーパーにいかないと売り切れますよ!業者だと疑われないように気を付けて(笑)。

(2021/8/16訂正)
とうもろこしの13.6kgは合っていますが、本数換算では88本ではなく176本でした。廃棄部分を除外してしまったためです。訂正しておわびいたします。

ペーパーレス化にお困りですか?

Windows用PDF編集ソフトAxelaNote(アクセラノート)をお試しください。PDFや画像に透明シートを重ねて書く方式なので、注釈禁止でも印刷禁止でも書き込めます。タブレットPCにもフル対応!今なら14日間無料です。

図面や原稿を扱う建築・製造業様から、レポートの採点をする先生まで広くご利用頂いております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする